« 2007年04月21日 | HOME | 2007年05月16日 »

2007年05月15日

芝川ビルのホームページができました

先日週工事の姿に復元され、大阪ブックマークにも度々登場する芝川ビルさんのホームページが完成。

トップページに登場するこの写真が、当時の貴重な写真。
この写真を元にして屋上が復元された。

  → 復元の話はこちら。

サイトは、全体的に落ち着いた上品な雰囲気に仕上がっていて、ビルのイメージに合っている。

情報量も豊富で芝川ビルファンにはたまらないはず!(笑)

特に館内の写真集は、普段見ることのできないテナントさんの部屋内の装飾なども公開されており、非常に貴重なもの。

これらの写真を見てみると、まさにインカの影響を受けたアールデコ装飾であることがよく分かる。
建築された当時の芝川ビルを訪れ、周辺の街を歩いてみたい。

芝川ビルホームページ http://www.shibakawa-bld.net/

御堂筋オープンフェスタ2 ほか

先日紹介した御堂筋オープンフェスタが、13日日曜日五月晴れのもと開催された。

ふだん見慣れた御堂筋の車道でイベントが行われている姿は、ちょっとした感動さえ与えてくれる。

 道頓堀

北は長堀通りとの新町交差点から、南は千日前通りとの難波交差点までの間を通行止めにして行われた。

オープニングのセレモニー・パレードに続き、アートやファッション・スポーツ、ジャズコンサート、ダンス、世界陸上のプレゼンテーションなど、催しは盛り沢山で、多数の来場者で盛り上がっていた。

よさこいまつりよさこい踊り

本格的なジャズライブや、市民参加による「よさこい踊り」には、何重にも人の輪ができていた。

アートのコーナーでは、白い星型オブジェに上田バロンさん他新進のアーティストが画を描き、来場者は出来上がっていく過程をずっと見ている。

真っ白だった星形のオブジェが、それぞれのアーティスト独自の作品にできあがっていく様子は、ずっと見ていても飽きない。

アート星形アート

新聞女というアーティストは、新聞紙や広告を張り合わせた衣装でパレードするパフォーマンスを披露、多数のカメラの注目を集めていた。

新聞女

 たった半日のイベントではあったが、たくさんの来場者が集まり、楽しげに過ごしていたことを考えると大成功の行事だったように思う。

会場でのごみの分別収集などもマナーよく行われていたように思う。

残念なのは、どこで何が行われているのかが一目では分かりにくいことと、あちこちの音が入り混じってしまうことだが、これから工夫されていくことだろうと思う。

御堂筋の70周年にあわせて、大江橋と淀屋橋のライトアップが検討されており、ライトアップ案の市民アンケートがおこなわれている。

大阪のメイン道路の北のゲートとも言える淀屋橋と大江橋がライトアップされると、御堂筋の格が一層上がるだろう。

会場内でも調査員がアンケートをとっていたが、ネットでも行われているので、興味ある方は応募してみたらどうだろう。

アンケート回答ページはこちらhttp://www.osaka.kkr.mlit.go.jp/topics/lightup/index.php

また、御堂筋関係では、16日に完成70周年シンポジウムが予定されている。

大阪市立大学都市研究プラザ教授の橋本紳也さんの講演も予定されており、面白いだろうと思う。

日 時:5月16日 16時~

場 所:大阪市中央公会堂

参加申し込みその他:http://www.midosuji.info/70/

 

お薦め