« 大阪の近代建築を見直せ! < HOME > grafのランチ »

近代建築で食事する 1 JAMAIS(ジャメ) 北浜

街が新しくなるにつれて、古いビルが壊され、最新式のビルが建てられる。

でも、大阪では横浜や東京に比べて近代建築のビルが残っているという。それはビルのオーナーさんの努力の賜であろうと思う。壊すのは簡単だが歴史を生み出すことは難しい。

そんな近代建築ビルがレストランとして生まれ変わり、お客さまを集めている。これからいくつか紹介していきたいと思う。

高麗橋野村ビル京阪と地下鉄の北浜駅に、高麗橋野村ビルディングというビルがある。建築年は昭和2(1927)年。この年代はいわゆるアールデコの時代である。このビルは、安井武雄建築事務所が設計をしている。

安井氏は、ガスビル(大阪ガス本社ビル)や大阪倶楽部など、今も大阪に残る近代建築の代表と言うべきビルをを設計している。高麗橋野村ビルは瓦型のレンガや三日月模様の照明を使うなど、どこか東洋的なデザインも取り入れた非常に感じのいいビルである。そのビルの一階にJAMAIS(ジャメ)と言う名のカフェバーがある。そう大きくない店内の内装は落ち着いた感じで、ゆっくりできる。

ランチは、パスタセットで1500円、サラダ付きのカレーライスが900円と手頃。近隣のOL達で昼休みはいつも満席のようだ。カフェタイムやディナーやバータイムもあり、一日を通じて楽しめる店である。

証券取引所のそばなので、アートカレイドスコープの途中に寄るのにもいい場所だ。

 

 

view.jpg

落ち着いた内装の店内

ランチ
ランチセット1500円

パスタ

デザート
ランチセットには、ドリンクとデザートも付く。

 


所在地:大阪市中央区高麗橋2-1-2 高麗橋野村ビル1F
TEL:06-6221-5775
FAX:06-6221-5776
http://www.cafebar-jamais.com/index.html
営業時間 OPEN~CLOSE FOOD LAST DRINK LAST
MON~SAT 11:30 ~ 0:00 23:00 23:30
 定休日 : 日曜・祝日


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.osakabookmark.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/116

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

 

お薦め

   
              
Coyright(c) 2006 Osakabookmark.jp All Rights Reserved.