« 全作品制覇! < HOME > 大阪の近代建築を見直せ! »

大阪LOVER

DREAMS COME TRUE ドリカムの新曲は、大阪と東京に住む恋人の遠恋のストーリー。

大阪LOVER


東京に住む彼女が、最終の新幹線で大阪の彼に会いに来る。

彼女の大阪弁の台詞がなんとも可愛くて、彼女が大阪の彼を好きになってくれているところがうれしい。

 著作権があるからここに歌詞を書くことはできないけど、少しだけ引用させてもらうと、

♪大阪のおばちゃんと呼ばれたいんよ

♪東京タワーだって あなたと見る通天閣にはかなわへんよ

♪恋しくて憎らしい大阪!

   作詞作曲:吉田美和

ほかに太陽の塔も出てくるし、新大阪駅もでてくる。彼女の使う大阪弁もはんなりとして美しい。

この歌が全国で聞かれるかと思うと、「雨の御堂筋」以来の快挙である。(ってその頃のことはあまり知らない)

この詩に出てくる固有名詞は知名度が全国区と考えていいのだろうか。

大阪にいると、通天閣に行くことは少ないし、大阪を象徴する場所ということもあまり考えないが、やはり大阪は通天閣なのだろうかと思う今日この頃である。

ともあれ、CDが売れて欲しい。

 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.osakabookmark.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/113

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

 

お薦め

   
              
Coyright(c) 2006 Osakabookmark.jp All Rights Reserved.