« 天満天神繁盛亭 < HOME > 大阪アートカレイドスコープ2007! »

ハリアナカメラ

大阪の話題からは離れてしまうんだけど、写真の話題。

大人の科学Vol14についていたピンホールカメラを使ってみた。

プラモデルのようにパチパチと組み立ててること小一時間、非常に簡単かつお手軽に仕上がった。

隙間がありそうで光が漏れないか心配ではある。

で、先日出張の際に使ってみた。

造りもアバウトだが、撮影も超アバウト。

ハリアナってどれくらいの時間開けていればよくわからないのだが、適当な時間開けたらわりと良く撮れた(笑)

問題は焼き付けができないこと。だって手巻きだからフィルムの送り具合が適当で、しかも二コマ分を使うので焼き付けができない。

ひとまず現像だけしてスキャンしてみた。

時之栖イルミネーション 2006-2007 WINTER

スキャンも適当だけど、まあまあいい感じに撮れてる!?

撮影場所は、御殿場の時之栖イルミネーション 2006-2007 WINTER。

なかなか迫力のあるイルミネーション。2月28日までなので観に行きたい人はまだ間に合う。

時之栖イルミネーション 2006-2007 WINTER

↑こちらはデジカメ。

時之栖イルミネーション 2006-2007 WINTER

露出時間は1分半。大勢歩いていた人が消えてしまう!

 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.osakabookmark.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/107

コメント

そもそもハリアナカメラ自体がどのようなものかよくわかっていないんですが、不思議で幻想的ですね。

大勢歩いていた人が消えてしまうのは何故??露光時間が長いので光が流れるのはわかるんですが…。それにしても素敵な写真です★

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

 

お薦め

   
              
Coyright(c) 2006 Osakabookmark.jp All Rights Reserved.