« ご来光カフェ < HOME > 工事現場がアートに »

ええはがき展

大阪のいいところを絵葉書にして紹介している人たちがいる。

大阪ええはがき研究会は、「ええはがき」をつくり、展示、販売していくことを通して、大阪の魅力を発見し、発信していくことを目的としています。 自分たちの手で、大阪の埋もれている魅力を発掘し、絵はがきによりそれを発信していくことによって、まちづくりに関心のある人達のネットワークが生まれ、大阪固有の魅力を活かしたまちづくり、大阪の元気づくりに役立つのではないかと考えています。 会員は、建築設計事務所、まちづくりコンサルタント、エネルギー会社、建設会社、住宅会社、大学教授、学生など都市や建築を専門とする者が中心となって活動しています。

というわけで、

大阪ええはがき研究会という団体。

http://osaka-eehagaki.seesaa.net/

以前からネットで見つけて「なんと奇特な人たちがいるものだ」と注目していた。

自分でも写真で絵葉書を作ったことがあるが、印刷費も馬鹿にならないし続けられるのもではないのだ。

しかし、二日前になんと知り合いがそのメンバーだったことがわかり、世の中狭いのだとあらためて知る(-_-)。

ちょうど今その絵葉書の展覧会が開かれているので会社からの出張の途中に(!)寄ってきた。

アンダーグラウンド大阪・ええはがき展覧会

・開催期間 10月1日(日)~10月15日(日)

・開催場所 京阪淀屋橋駅~北浜駅間の地下通路

場所は、淀屋橋駅と北浜の間の地下通路。案内看板も葉書で作られていて、遊び心満載。

ええ葉書

写真が中心だと思っていたのだが、絵手紙の味のある手書きの絵だとか、写真を綺麗に加工したものなどもあり、見応えがあった。

テーマ毎に展示がされてあり、その見せ方にも感心。

水都の葉書

15日までなので見たい人は急げ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.osakabookmark.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/81

この一覧は、次のエントリーを参照しています: ええはがき展:

» 喫茶「大大阪」でええはがき販売します! from のりみ通信
半年前より仲間に入れていただいている、大阪ええはがき研究会。この度、中之島のダイビル1階にある大阪名品喫茶「大大阪」で、ええはがきを展示販売することになり... [詳しくはこちら]

コメント

パーマリンクさん、
大阪ええはがき研究会のWa!と申します。
大展覧会にご来場いただきどうもありがとうございました。
また、ブログでもご紹介いただきどうもありがとうございます。
今回は5周年記念ということで、過去の作品を一堂に展示し、見ごたえのある展覧会になったと自負しております。
以前から大阪ええはがき研究会のブログに目をつけていただいていたとは嬉しい限りです。
今後ともよろしくお願いいたします。

Wa!さん、いらっしゃいませ。
Pです。
ええはがきイイですねえ。私も今日思わず印刷屋さんに絵葉書を刷ったらいくらかかるか訊いてしまいました。
地下通路の展示会は、葉書の素晴らしさももちろんのこと、展示のしかたがいいと思います。
「私の一日、渡しの一日」でしたっけ?あの作品が愉快でした。

ペンネームとパーマリンクがややこしいですね。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

 

お薦め

   
              
Coyright(c) 2006 Osakabookmark.jp All Rights Reserved.